筆跡鑑定相談室

詳しくは 筆跡鑑定研究室冬月情報プランニングへ

・筆跡異同診断:2日~3日 / ¥30,000
※対照筆跡資料が同一人であるか別人であるかのみの判定をを行います。
診断結果票を提出致します。
裁判資料には対応しておりません。

・筆跡異同口頭診断:2日~3日 / ¥15,000
※筆跡異同診断の判定結果を電話口で口頭にてお伝え致します。
診断結果票等の書類は一切付属いたしません。
判定後、ほかの筆跡異同診断・筆跡鑑定作業へ移行出来ます。

・筆跡異同診断簡易解説付:1週間 / ¥55,000
筆跡異同診断結果票の判定について結果に至った根拠の概要の要点を絞り簡略化した解説書を添付いたします。
裁判資料には対応しておりません

・筆跡鑑定(鑑定書作成):約3〜4週間 / ¥500,000
※正式な鑑定書になります。
冊子として提出致します。
裁判資料に対応した鑑定書になります。

・簡易鑑定書:約2〜3週間 / ¥250,000
※筆跡鑑定を簡略化したもので、鑑定結果の骨子を記述し完成したものになります。
冊子として提出致します。
裁判資料には対応しておりません。

・面談筆跡:1日 / ¥80,000
※面談時に口答にて、文章では表現しにくい部分まで比較分析の状況を解説致します。
解説のみになります。

・筆跡鑑定意見書:約2〜3週間 / ¥750,000
※相手方の筆跡鑑定書または意見書に対し、その内容を徹底分析して不合理な根拠を抽出し、
細部にわたって論理的で強固な反論を構築し、意見書としてまとめます。

総合対策120万円以上

係争中など、相手方から筆跡鑑定書が提出されている場合の総合対策になります。
1、相手方の筆跡書の内容の分析及びその対応策の検討
2、クライアントの鑑定書の作成
3、法廷での証人尋問に対応し、クライアントの鑑定書の正当性の強調とその確認
4、必要に応じて、関係調査の実施

■鑑定書作成でお急ぎの場合にはご相談下さい。
■弁護士からのご依頼も受け付けております。

内閣総理大臣許可(一般 社団法人)
日本調査業協会加盟員

神奈川県調査業協会会員(登録1040号)
神奈川県公安委員会届出 第45110071号

0120-50-6063
info@fuyuzuki.jp

Copyright © FUYUZUKI

PAGE TOP